子育てや生活の中で気になることや興味のあることを発信するブログ
お出かけ

深堀勝謙(ごまのふかほり)通販やお取り寄せは?ごまクレープのお店はどこ?

こんにちは!

moriです。

和食によく合う「ごま」

このごまに人生の全てをかけているといっても過言ではない程に、ごまを愛する男性がいるのをご存知でしょうか?

ごまのふかほりこと深堀勝謙さんです。

最近はテレビでもたまに見かけますね。

5月7日放送のマツコの知らない世界にも出演!

(引用元 公式サイト)

独特のキャラとは裏腹に、本当に美味しい「絶品」を作り上げるその技術とごまへの愛はまさに一流!

今回はそんな深堀さんの愛情たっぷりのごまについてお届けします。

ごまのふかほりの会社は?

気さくな人柄の深堀さんですが、わだまんサイエンスというきちんとした会社の社長さんです。

(株)わだまんサイエンス

(引用元 わだまんサイエンス)

【本社の住所】

京都府京都市中京区烏丸御池上る二条殿町546

NT都ビル9F

【TEL】

075-222-7318

アクセス

地下鉄/烏丸線/東西線「烏丸御池駅」下車1番出口北側

【歴史】

2006年12月に会社を設立。

当時は機能性素材の展開とOEM商品受託専門企業として活動。

2008年に「香椒七味」や「リグナンリッチ黒ごま」「胡麻若葉粉末」を販売開始。

2009年に胡麻インスタラクター協会を設立。

2010年に「ごまのふかほり」をオープン。ごまソムリエブランドの商品を展開。

【深堀勝謙】

多方面でごまの第一人者として活躍。

会社は比較的新しい会社ですが、社長の深堀さんは以前製薬会社なとで勤務されたそうです。

その後和田萬商店の和田大象氏に弟子入りし勉強、研究、開発を行った経歴もあり現在に至ります。

なので社名にも「わだまん」とついているのかもしれませんね。

【販売店】

●京都・ごまの専門店 ふかほり 本店

住所

〒604-0053

京都府京都市中京区御池通堀川東入ル北側

TEL

075-241-7741

営業時間

10:00〜18:00

http://www.wadaman-s.com/index_company.html

●ごまの専門店ふかほり 琵琶湖工房

こちらは店舗ではなく通販専門店です。

TEL

0120-46-1158

電話通販の受付時間

10:00〜17:00(平日)

●アドバイザリー契約店も多数あります

函館、巣鴨、成田山、鎌倉、草津、京都、倉敷、道後、湯布院と全国の観光地にあるようですね。

アドバイザリー契約店の店舗一覧はこちら

http://www.wadaman-s.com/index_company.html

通販やお取り寄せは?

どんなに美味しいのか一度食べてみたいと思われた方も多いと思います。

気になるけどお店が近くにない。行く時間が無い。

そんな方には通販がおススメです!

お取り寄せはこちらのサイトで運営しています。

https://www.gomanavi.com/

ブランドと商品カテゴリはこちら

http://www.wadaman-s.com/index_products.html

ごまクレープのお店はどこ?

ごまクレープのお店とは、ごまの専門店ふかほりの姉妹店です。

実はテレビでも度々取り上げられる有名店なんですよ!

Instagramでも紹介されています。

 

View this post on Instagram

 

前回好評だったごまクレープ専門店からの専門店はしごの旅。 ずっと行きたかったフルーツサンド専門店とフルーツサワー専門店! ごまクレープ専門店、おかず系クレープもめちゃ美味しいし種類も多いから何度でも来れる😊 フルーツサンド専門店は果物の香りとメニューの種類の多さでテンション上がった笑 フルーツサワー専門店は予想してたのと少し違ったけど普通に盛り上がって楽しんでた! #専門店巡り #ごまクレープ #フルーツサンド #フルーツパフェ #フルーツサワー #専門店 #京野菜ごまクレープ #ソーセージツナタマゴポテトクレープ #ミックスジュース #りんご生姜 #専門店教 #フラグ回収 #安定感 #架空の話 #空想が止まらない

りんりんさん(@linlin_pi)がシェアした投稿 –


胡麻屋くれぇぷ堂 京都三条本店

住所

〒604-8327

京都府京都市中京区三条通大宮西入ル 姉大宮町72-5

TEL

075-821-3811

営業時間

10:30〜18:00

定休日

日曜日

http://crepedo.blogspot.com/?m=1

まとめ

いかがでしたか?

今回はごまについてお届けしました!

健康フードとしても人気のあるごまの最高峰を、ぜひ堪能してみたいですね。

この記事がお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。