子育てや生活の中で気になることや興味のあることを発信するブログ
TV番組

クローネマキコの経歴と年齢や本名は?職業と舞踏会に参加するには?

こんにちは!

moriです。

4月23日(火)の20:54からの「マツコの知らない世界」にクローネマキコさんがゲスト出演されます。

(引用元 公式サイト)

クローネマキコさんは社交界への憧れから20数年で100回以上舞踏会に参加。デビュタントとしての参加も果たした唯一の日本人女性です。

番組内では

誰でも参加できる!お姫様になれる!舞踏会の世界でマツコがワルツ初挑戦!

元OLがウィーンの舞踏会に124回参加!!

舞踏会というと「貴族の世界」というイメージですが、実は誰でも気軽に参加出来ちゃうんです!

しかも踊れなくても大丈夫。オーストリア、ウィーンの舞踏会に121回通い詰めた女性が登場。

お姫様気分になれるイケメン男性からのエスコート・舞踏会のマナー・驚きの秘密を大公開!

と紹介されています♫

(引用元 公式サイト)

クローネマキコの経歴と本名

(引用元 クローネマキコのヨーロッパ社交界通信)

クローネマキコ

本名:不明

住所:東京都新宿区

誕生日:11月30日

日本・オーストリア文化交流会 クライネ・クローネ代表

http://www.kleine-krone.com/index.html

一般の方ですので本名や出身大学、結婚しているのかなどの情報は分かりませんでした。

分かり次第更新していきますのでお楽しみに♫

クローネマキコの職業と活動内容

クローネマキコさんの職業は、クライネ・クローネの代表となっています。

クライネ・クローネ

所在地

〒100-0014

東京都千代田区永田町2-4-3

永田町ビル4階SGEC/PEFCジャパン内

TEL:03-3267-9151

http://www.kleine-krone.com/index.html

では、クライネ・クローネとはどんな活動をしているのでしょうか?

【主な活動内容】

・ウィーンの舞踏会に参加するためのコンサルティング全般

・ウィーン舞踏会のセミナー

・クライネ・クローネ通信配信

・初心者の方へ向けたダンス練習会

・オーストリアやウィーンの文化を紹介し、楽しむ会

・日本で夜会を開催。タキシードやイブニングドレスで楽しむ日本の舞踏会を開催。

・本場ヨーロッパのマナーを現地の貴族から習うマナーコース

・ウィーン郊外のお城アルトシュテッテン城にて、パプスブルグ家末裔のプリンセスを訪問。

(引用元 クローネマキコのヨーロッパ社交界通信)

【昨年の活動内容】

(引用元 公式サイト)

もちろんこれだけが全てではないと思いますが、オーストリア大使館やら貴族の末裔やら、、交流関係がとても広く人望もある方なのでしょうね。

舞踏会に参加するには?

(引用元 フォトリップ)

誰でも参加できると聞くと自分でもでれるのかと気になりますよね。

【シーズン】

ウィーンでの舞踏会のシーズンは大晦日から3月初旬頃だそうです。

大晦日にホーフブルグ王宮で開催される舞踏会を皮切りに舞踏会シーズンはスタートします。

最も有名なのは2月中旬にオペラ座で開かれる舞踏会で、世界中から約7,000人もの人が集まります。

それ以外にも仮面舞踏会やマジシャンの舞踏会なども開かれるそうです。楽しそうですね♫

【チケット費用】

王宮舞踏会のチケットの価格は1人€155〜で参加できます。

ウィーンの舞踏会というと敷居が高そうに思いますが以外と手の届く金額ですね。

ネットでも購入できますので、事前に購入しておかれた方が良いです。

後はウィーンまでの旅費やホテル代金、衣装の代金です。

【事前準備】

事前に用意すべきはやはり衣装です。

日本で用意するのも素敵ですが、ウィーンには沢山の貸衣装屋がありますので現地でレンタルするとお手軽です。

女性は特に華やかな、ウェディングドレス並みのものも沢山あるそうです!

(引用元 クローネマキコのヨーロッパ社交界通信)

そしてダンスの練習も必須ですね。

ただ、初めての方も2〜3時間レッスンを受けてウィンナーワルツの基本を押さえておけば何とかなるそうです。

もちろんそれ以上に練習していく上はありませんが。

レッスンもクローネマキコさんをはじめ、お教室を探して日本で受けることができますし、現地でレッスンを受けることもできます。

ウィーンで日本語でのレッスンが受けれるエルマイヤーダンススクール

https://elmayer.at/ja/

(引用元 クローネマキコのヨーロッパ社交界通信)

【まとめ】

舞踏会に行くためのまとめです。

・ウィーンの舞踏会には一般人でも参加できる。

・衣装は自分で用意する。

・チケット代よりも旅費やホテル代金、衣装代が多くかかるので手配が必要。

・最低限のダンスとマナーは必須なので、どこかで事前にレッスンしてもらう。

・個別に調べたり準備できない、一括したい場合はクローネマキコさんにコンサルしていただいた方が確実

クライネ・クローネ会員登録のお知らせ

http://www.kleine-krone.com/members/index.html

やはり舞踏会。リーズナブルにとはいきませんが、事前準備をきちんとすれば参加できそうですね!

まとめ

いかがでしたか?

クローネマキコさんは日本での社交界の第一人者でありその経験は他の人には無い、唯一の存在ですね。

魅力あふれるクローネマキコさん。

(引用元 クローネマキコのヨーロッパ社交界通信)

これからのご活躍をお祈りいたします。

最後まで読んで下さりありがとうございました。