TV・芸能人

黒川検事長の賭け麻雀のマンションはどこ?相手の記者は誰?逮捕される?

黒川検事長がなんとステイホーム期間に賭け麻雀をしていたというニュースが話題となっていますね!

黒川検事長といえばつい先日法案見送りとなった「検察庁法改正案」の渦中の人物です。

(論座)

Twitterでは「#検察庁法改正案に抗議します」がトレンド入りし、一般の方だけだなく多くの芸能人までツイートするなど異例の反発を受けました。

この時はどちらかと言うと安倍政権に対してのバッシングが多かったのですが、ここに来てなんと黒川氏本人の賭け麻雀疑惑が浮上してしまいました!

このニュースを見ると疑問だらけです。

記者のマンションってどこなんだろう?

接待麻雀をしていた記者は誰?

何人いたの?

賭け麻雀が本当なら検事長も逮捕される?

検事長を辞職するの?

世間の評判は?

そもそもこのニュースはもしかして内部告発が無ければ分からないものでは?

などなど沢山の疑問をまとめましたのでご覧ください!

賭け麻雀のマンションはどこ?

賭け麻雀が行われたのは確認が取れているもので5月1日と5月13日です。

文春によると両日ともに「産経新聞記者のA氏の自宅マンション」で行われたそうです。

そのマンションですが場所について詳しくは発表されていませんでしたが

隅田川のほとりにある、茶色の瀟洒なマンション

と描写されていました。

黒川検事長のマンションなら高級億ションでしょうが、今回は記者の自宅マンションですのでどの程度のマンションなのかは分かりません。

ただ、送り迎えはいつも記者(会社?)が用意するハイヤーだったとの事ですし、賭け麻雀ならそれなりの金額がかかるはずです。

自宅マンションに検事長を呼ぶというのも個人ではありえない気がします。

会社も容認していた可能性ら十分にあると予測できます。

仮にも検事長を呼ぶマンションなので記者のA氏の自宅はそれなりに高級なマンションなのかもしれませんね。

分かり次第更新していきます。

相手の記者は誰?

気になる相手の記者ですが、産経新聞社会部のA氏とB氏と朝日新聞の元検察担当記者だとされています。

4人で深夜まで麻雀をしていたようです。

朝日新聞社の記者は50代との事ですが名前は特定されておりません。

5月13日にも黒川検事長は同じマンションで麻雀をしています。

このご時世で密室で麻雀なんてやろうと思わないですよね。やはり中毒なのでしょうか、、?

逮捕される?世間の反応は?

黒川検事長の賭け麻雀の事実確認や進退についてはまだ発表されていません。

もしも賭け麻雀が本当なら賭博罪にあたりますので何かしらの罰則が課せられる可能性があります。

与党までもが黒川検事長に現在辞任要求をしていることから、もしも本当なら懲戒免職、辞任は避けられないのではないでしょうか?

5月21日黒川検事長が賭け麻雀を認め辞任の意向を表明しました。

今後の処分などについては早めに発表したいと衆議院では考えているようです。

まとめ

いかがでしたか?

何とも後味の悪いスクープでしたし、これで終わりではありません。

法に関わる重要人物が法を犯すなんて世も末ですね、、、

検察庁法改正案が先送りされた直後の事だったので作為的なものも感じます。

新しい情報が分かり次第更新していきます。

ABOUT ME
アバター
mori
こんにちは!moriです。 当ブログを読んでいただきありがとうございます。 このブログでは日々の生活やインターネット、TVで気になった事をご紹介しております。 ニュース系だけでなく気になる人やイベントなどもお届けします♪ あなたの毎日のちょっとした時間に読んでいただければ幸いです。