子育てや生活の中で気になることや興味のあることを発信するブログ
SNS

高岸宏行(ティモンディ)中学や済美高校時代の成績や実力は?

こんにちは!

moriです。

最近YouTubeやテレビで話題の芸人、高岸宏行さん(ティモンディ)

(GRAPE COMPANY)

テレビ出演も増え、最近知ったという方も多いのではないでしょうか?

第2のみやぞん的な芸人さんで

めちゃくちゃおもしろいと評判ですね!

ティモンディは2人とも野球強豪校の済美高校野球部出身のスポーツマン。

150キロを投げる芸人がいた!!

と話題になっていますね♫

ツッコミ担当の高岸宏行はプロ野球選手になるために東洋大学へ進学。

ボケ担当の前田裕太は駒澤大学へ進学。

お互い大学進学機に疎遠になるも、再会を果たしコンビを結成した異色の経歴の持ち主です。

中学はどこ?

高岸宏行の出身中学は滋賀県大津市にある「大津市立青山中学校」です。

1998年に開校した比較的新しい中学校です。

http://www.otsu.ed.jp/ao-j/

高岸宏行さんが1992年10月8日生まれの26歳ですので、10年前程前に通っていた事になります。

出身は京都府ですので、お引越しされたのかもしれません。

野球部はもちろんありますが、強豪校という訳では無いようです。

済美高校時代の成績や実力は?

高岸といえば、よく取り上げられるのは「済美高校野球部」

済美高校とは野球の強豪校で

2018年の夏の甲子園では607球を投じてベスト4となった山口直哉選手が注目を集めた中学校です。

「日本一練習が厳しい」と有名な高校で、昔ながらの根性論の地獄メニューで強くなった高校で、

ヤクルトの鵜久森淳志選手

広島カープの福井優也選手

楽天の安楽智大選手など

沢山のプロ野球選手を輩出した野球名門校です。

ティモンディの2人は同じ高校の野球部出身で、青春時代を共に過ごした仲だったのですね♫

(ZTV)

高岸宏行さんは背番号11。

185㎝78キロと体格もかなり良かったようです!

高校1年から控え投手兼野手としてレギュラー入りしている事から、やはりかなりの実力があったようですね。

共に甲子園を目指してきた2人でしたが3年の夏はなんと「地方大会の決勝でサヨナラ負け」でした。

練習試合では5戦全勝の相手だっただけに、とても悔しい思いをされていたようですね。

投手としては最速150キロを投げ、東洋大学時代にはプロからのスカウトも受けるなど将来有望な選手だったようです。

ですが大学3年の頃に故障をしてプロを断念しました。

ティモンディができるまで

(Wikipedia)

故障をしてプロを断念した高岸さんは偶然にも高校のチームメイトの前田さんと再開。

意気投合して「よし!お笑いをやろう!」となったそうです!

2015年にコンビを結成しましたが

「ティモンディ」というコンビ名は高岸さんの夢に出てきた単語で、「これはお告げた!」と思いコンビ名にしたそうです。

ネタは前田さんが担当されているようですね。

明大法科学院に通うほどの頭脳の持ち主なので、ネタを作る時にも頭の回転がはやいのかも!?

なぜ明大法科学院に通いながら芸人をしているのかと聞かれると

「芸人が弁護士資格を取ったら強みになるかなと思って」

と、とにかくすごい向上心ですね!

高岸さん曰く前田さんは「中学の頃から何もしなくても勉強ができて腹がたつ」そうです。

ぜひ弁護士資格を取っても芸人として活躍してもらいたいです!

まとめ

いかがでしたか?

高岸宏行さんの出身中学は滋賀県の青山中学校

済美高校時代の実力は1年生からレギュラー入りするほどの腕前

済美高校時代の成績は3年の最後の甲子園は地方大会決勝で敗れ出場ならず

といった内容でお届けしました。

これからブレイク間違いなしのティモンディ!

更なるご活躍を期待します!

この記事がお役に立てれば幸いです。

最後まで読んで下さりありがとうございました。