子育てや生活の中で気になることや興味のあることを発信するブログ
SNS

東京オリンピックチケットの二次抽選はいつ?倍率や値段や申し込み方法は?

こんにちは!

moriです。

もうすぐ東京オリンピックですね!

オリンピックに合わせで観戦の予定を立てていらっしゃる方も多いと思います。

ですがオリンピックのチケットは争奪戦。。

先日行われた一時抽選では、多数の方が落選されたそうです。

そこで7月3日、東京五輪組織委員会より二次抽選を実施する事が発表されました。

1枚も当たらなかった方々への救済措置だそうです。

なので一時抽選に落選した方も、これからチケットを手配する方もチャンスです!

今回はその二次抽選について

二次抽選はいつなのか?

倍率は?

取れやすい競技は?

価格は?

申し込み方法は?

などなど初心者さんにも分かりやすいよう、気になる情報をお届けします!

ニュース記事はこちら

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-07030929-nksports-spo

二次抽選はいつ?

二次抽選に申し込みたい!と思われる方はとても多いと思いますが、申し込みスケジュールはどうなっているのでしょうか?

まだ公式に発表はされていません。

ですが8月頃からという事です。

予定では以下のようなスケジュールで、秋頃に先着順販売が実施される予定でしたが先着順販売が二次抽選になる可能性もあります。

(公式サイト)

倍率や当選しやすい方法は?

オリンピックのチケットは東京オリンピック公式IDに登録しないと応募できません。

1人1IDで、1IDにつき1口しか応募できません。

TOKYO 2020 ID登録はこちら

http://TOKYO 2020 ID登録

1口の合計は第一希望と第二希望合わせて最大60口です。

なので身近な方など出来るだけ多くの方に協力してもらい応募するのが一番良い方法です。

ちなみに東京オリンピック公式IDの登録者数は既に750万人越え。

チケット争奪戦はかなりの倍率になると予想されます。

一説では一時抽選の時の倍率は、日にちや競技にもよりますが20倍はゆうに超えていたそうです。

そんな狭き門のチケット争奪戦も、有利に進められたいのであれば可能であれば平日のチケットの購入が望ましいです。

お仕事をされている方の応募は土日に殺到すると予想される為です。

また、競技もこだわりが無いのであればあまり注目されていないような競技がおススメです。

中でも開会式などはとても倍率が高く入手困難となっているようです。。

東京オリンピック公式サイトはこちら

https://mticket.tokyo2020.org/

チケットの値段は?

チケットの価格はなんと¥2,020〜¥300,000とかなりの幅になっています。

購入方法や日にちや、競技などによってもかなり変わるようです。

チケット価格一覧はこちら

https://mticket.tokyo2020.org/PriceInfo/PriceTag

ちなみに開会式A席は¥300,000です!

競技は水泳などの人気競技でも¥5,800〜¥37,800などと比較的購入しやすい価格になっています。

※日にちによって異なります。

価格的には「東京2020みんなで応援チケット」が破格ですが、最下位席種エリアでの観戦となります。

客席も選ぶ事が出来ませんので、じっくり観戦したい方には不向きかもしれません。

オリンピックの雰囲気を楽しみたい!という方にはおススメです。

申し込み方法は?

チケットに申し込みしようと思ったら、まずは準備をしましょう!

①TOKYO 2020 ID登録・電話番号認証

http://TOKYO 2020 ID登録

抽選申し込み受付期間に入ったら、、

②公式サイトにて競技、チケットの種類、座席、枚数を選択

③申込内容の確認・手続き完了

④抽選結果発表

⑤購入手続き

当選しても期日内に購入手続きをしないと購入資格が失われてしまいます。

購入はコンビニなどでの現金決済やネットでのクレジットカード決済もできます。

注意しましょう!

チケットの抽選申し込み・購入手続きについて詳しくはこちら

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/application/

まとめ

いかがでしたか?

世界中が注目する東京オリンピックは行けるものならぜひ行ってみたいですよね。

皆様にチケットが当たりますようお祈りしております。

最後まで読んで下さりありがとうございます。